情報コーナー

[2019年10月18日]

朝霞市産業文化センターにて市民の為の健康フェア実施!

LINEで送る

先日、朝霞市にある「産業文化センター」にて市民の為の健康フェアを開催しました。今年も実現出来た事が、とれも嬉しく感じています。今後も違う地域でも出来るようにしていければと思っています。

エース薬局上藤沢店
吉川 保雄

01
子供調剤体験は今年も大人気!

 

02
薬剤師さんと一緒にママへお薬の説明中♪

 

03
初めて見る分包機に興味津々

 

04
自称子供(6歳)と言い張る人も楽しそうでした(笑)

 

05
子供薬剤師免許をもらってハイチーズ!

 

06
薬剤師によるお薬に関する講演会

 

07
メーカーによる試供品配布会場は大賑わい!

[2019年10月11日]

学会発表2019

LINEで送る

01

02

子どもの歩きかたは、発達段階において、色々なものを感受して育って行きます。歩行がどのように育っていくのかは、「もう一度歩きたい」という方へのリハビリテーションにも応用できます。ポールを使う歩きかたと普通の歩きかたと比べてみると色々分かることがあります。歩行の基礎研究を続けています。

演題発表:

  • ・未就学児のノルディックウォーク3D解析による歩幅の考察―即時効果と長期的効果の判定―
  • ・未就学児のノルディックウォーク3D解析による体幹バランスの考察―StaticとDynamicの比較から―
  • ・未就学児のノルディックウォーク3D解析によるスピード因子の考察―荷重応答における身体の反応から―

協力:国立リハビリテーションセンター

[2019年10月11日]

英語でニッポンを語ろう2019

LINEで送る

01

02

03

当社リハビリテーションの活動も含めて発表させて頂き、「健康PR賞」を頂きました。多くの方が、馴染んだ街で歩みを進めていかれることを願っております。

FK is in Saitama
and one of our activities is to support people in the local community.
From this point of view,
I have started to support activity in our daily life
from small kids to elderly citizens.

You might think that we can keep walking smoothly and easily
but it is not so easy.
And, Activity of daily living may not be easy.

Ten years ago we came to introduce Walking Rehabilitation
which would fit to Japanese.
At that time, I adapted the Nordic Walk of Scandinavia to Japan.

After many researches and experiments, we have come to one conclusion.
It is called Japanese Style Nordic Walk.
Nordic walking effect is changed walking rate.
This is also published in our Journal of Nordic Walking.

As for all that many people can keep walking with smile. 
Because, Everyone was smiling when started walking.
I hope it will be useful.

Finally
I would like to express our many thanks to Everyone.
I am very much appreciated ‘Thank you’.

[2019年9月19日]

エース訪問看護ステーション朝霞が開業し1年がたちました。

LINEで送る

エース訪問看護ステーション朝霞が開業し1年がたちました。在宅医療・訪問看護を知ってもらうため宮戸元気会(6月18日)と年金組合(9月11日)で講演をさせて頂きました。
40~50人くらいの方に出席して頂き、「知らなかったことを教えてもらった」と言って頂きました。

私が1番伝えたかったことは、最期にどこで過ごしたいかを何かに書き留めてほしいこと。そして、そのために情報収集を元気なうちにしてほしいということです。講演が終わってから一人の方が老人ホームを沢山見学していると楽しそうに話をしてくれました。最期とは亡くなるための事ではなく最期の日まで自分らしく暮らすためにどうしたいかを考えて話し合ってほしいです。家族で話すのもいいと思います。夫婦やお友達同士でも良いでしょう。どうかご本人、そして家族が後悔しない最期を迎えてほしいと思います。

また10月14日、13時30分から朝霞市産業文化センターでお話しさせていただきます。時間のある方はぜひいらしてください。お待ちしております。

01

R1.9.12 エース訪問看護 朝霞
所長 小菅 美和

[2019年9月10日]

~2019年度 社員大会開催~

LINEで送る

先日、2019年度の社員大会が、ウェスタ川越にて開催されました。午前中には調剤部研修が行われ、その中で安全管理研修として今回は「アンガーマネジメント」を行いました。

01
午前に行われた調剤部研修の様子

以前の安全管理研修で調剤ミスが起こる要因として「ブロッキング」という「怒り」「悲しみ」「不安」等の感情を自覚することで、調剤ミスを減らせることを学びましたが、今回特に怒り(アンガー)の感情について詳しく学ぶ目的で行われました。講師には狭山市で訪問看護事業をしている「地域ケアステーションゆずり葉」の看護師である木内様に行って頂きました。今回の研修を通じて「怒り」の感情について知り、それを上手にコントロールすることで、仕事だけでなくプライベートもより良いものにすることが出来る事を学びました。今回学んだことを活かして今後も調剤ミスを発生させないような取り組みを継続的に行い、患者さんに信頼される薬局作りをしていきたいと感じました。

02
午後に行われた社員大会の様子

そして午後には社内の各事業部が集まってお互いの事業部に対して協力出来ることについてグループワークを行いました。
弊社の企業理念でもある「地域社会の心と身体の健康への奉仕」を実現の為には、今後各職種による連携が必要不可欠であることを再確認し、各グル―プでの発表においては、今後取り組むべき様々なアイデアが発表されました。今回発表されたアイデアをもとに社員一丸となって、ワクワクとするような仕事が実現できる様に取り組んで行きたいと感じました。
エース薬局上藤沢店
吉川 保雄

エフケイ登山部(自称)活動

03
蝶ヶ岳から常念岳の稜線上にある蝶槍にて撮影

8月下旬、北アルプスにある蝶ヶ岳(2677m)に約15kgの荷物を背負って、約6時間の道のりを経て頂上まで登りテント泊をしてきました。天気に恵まれ絶景を楽しみました。

2 / 1012345...10...最後 »