情報コーナー

[2019年11月1日]

幕張メッセで開催された 地域包括ケア EXPO へ

LINEで送る

先日、幕張メッセで開催された地域包括ケアEXPOに行ってきました。医療業界だけでなく介護業界など地域包括ケアに係る様々な企業がブースを出展していましたが、今回は薬局に係る企業のブースを中心に見学をしてきました。

01

02

個人的に気になった機器としては、在宅にて療養されている方に使用する「服薬支援機器」にAIロボットが連動されているもので、服薬時間になると自動的にテレビ電話を作動し、飲み忘れおよび見守りが出来る機能がある為、独居の方への対応として今後期待が出来るものや、処方箋を専用の機械で読み込むことによって、ピックする医薬品を無駄な動きが出ないように案内してくれるディスプレイがあり、厚労省の通知により先日解禁されたテクニシャンやヘルプ対応等で調剤に慣れていない方でもすぐに対応が出来るようにと医療安全の為に開発した装置ということでした。 

03

今後こうした新たな機器を、利用することによって、地域の医療及び介護がより良いものになることが期待できると感じました。

エース薬局上藤沢店
吉川 保雄

エフケイ調剤部課外活動

04

先日、調剤部の大熊マネージャー、豊玉店の小野薬局長および吉川で、草津へ日帰り小旅行に行ってきました。
軽登山をして絶景を堪能した後、3人で温泉に入り楽しんできました♪今後も楽しみな活動を計画していきます。

[2019年11月1日]

eラーニングを終えて

LINEで送る

当社には、入社半年後に公益財団法人日本訪問看護財団での訪問看護eラーニングを受講する教育システムがあります。
私は4月から5か月間勉強をしました。訪問看護歴7年ほどですが、こんなに訪問看護を深く勉強する機会はありませんでした。
今回の受講で振り返りになった部分、改めて学べた事も多くとても実りある期間でした。
この学んで得た知識を今後は他のスタッフにアウトプットしていきたいと思います。
そして質の高い看護をご利用者様やご家族様に提供させて頂き、穏やかに療養生活が送れるようお手伝いさせていただきたいと思っています。

エース訪問看護 朝霞 主任 上田 絵理

[2019年10月18日]

朝霞市産業文化センターにて市民の為の健康フェア実施!

LINEで送る

先日、朝霞市にある「産業文化センター」にて市民の為の健康フェアを開催しました。今年も実現出来た事が、とれも嬉しく感じています。今後も違う地域でも出来るようにしていければと思っています。

エース薬局上藤沢店
吉川 保雄

01
子供調剤体験は今年も大人気!

 

02
薬剤師さんと一緒にママへお薬の説明中♪

 

03
初めて見る分包機に興味津々

 

04
自称子供(6歳)と言い張る人も楽しそうでした(笑)

 

05
子供薬剤師免許をもらってハイチーズ!

 

06
薬剤師によるお薬に関する講演会

 

07
メーカーによる試供品配布会場は大賑わい!

[2019年10月11日]

学会発表2019

LINEで送る

01

02

子どもの歩きかたは、発達段階において、色々なものを感受して育って行きます。歩行がどのように育っていくのかは、「もう一度歩きたい」という方へのリハビリテーションにも応用できます。ポールを使う歩きかたと普通の歩きかたと比べてみると色々分かることがあります。歩行の基礎研究を続けています。

演題発表:

  • ・未就学児のノルディックウォーク3D解析による歩幅の考察―即時効果と長期的効果の判定―
  • ・未就学児のノルディックウォーク3D解析による体幹バランスの考察―StaticとDynamicの比較から―
  • ・未就学児のノルディックウォーク3D解析によるスピード因子の考察―荷重応答における身体の反応から―

協力:国立リハビリテーションセンター

[2019年10月11日]

英語でニッポンを語ろう2019

LINEで送る

01

02

03

当社リハビリテーションの活動も含めて発表させて頂き、「健康PR賞」を頂きました。多くの方が、馴染んだ街で歩みを進めていかれることを願っております。

FK is in Saitama
and one of our activities is to support people in the local community.
From this point of view,
I have started to support activity in our daily life
from small kids to elderly citizens.

You might think that we can keep walking smoothly and easily
but it is not so easy.
And, Activity of daily living may not be easy.

Ten years ago we came to introduce Walking Rehabilitation
which would fit to Japanese.
At that time, I adapted the Nordic Walk of Scandinavia to Japan.

After many researches and experiments, we have come to one conclusion.
It is called Japanese Style Nordic Walk.
Nordic walking effect is changed walking rate.
This is also published in our Journal of Nordic Walking.

As for all that many people can keep walking with smile. 
Because, Everyone was smiling when started walking.
I hope it will be useful.

Finally
I would like to express our many thanks to Everyone.
I am very much appreciated ‘Thank you’.

1 / 1012345...10...最後 »